株TOP投資日記お出掛け写真 > 琴平・小豆島 2017夏 - 2日目
戻る

琴平・小豆島 2017夏 - 2日目


2日目。「紅梅亭」(琴平)の朝食はメニューがとても豊富なバイキングでした。ハートの形をした胡瓜が面白かったです。


朝食1 朝食2 朝食3 朝食4 朝食5
朝食6 朝食7 朝食8

朝食のあとは琴平のアーケード街を散歩。昨夕と同じくほとんどの店は閉まっていましたから、なんでも売ってる金物屋さんを見つけ、そこでちょっとおみやげを買いました。


紅梅亭6 琴平の商店街

この日の午後は高松で讃岐うどんを食べ、それからフェリーに乗船。神戸からだと小豆島は片道3時間もかかるうえ、人家などほとんど見当たらない東側から坂手港に入るため、はるばる最果ての地に来た感じがけっこうしたものですが、高松からだと雰囲気は全然違いました。そもそも高松港を出た時点で目の前に小豆島は見えているし、途中の海は小島がたくさんで賑やかだし、西側から入ると小豆島は遠くからでも建物がたくさん見えますから。なお、今回のきっぷではフェリーに無料で乗れたほか、土庄でオリーブサイダーをいただけるサービスもついていました。


讃岐うどん1 讃岐うどん2 讃岐うどん3 高松港 土庄航路1
土庄航路2 土庄航路3 土庄航路4 土庄航路5 土庄港
オリーブサイダー

小豆島での宿は今回も「島宿真理」にしました。これで4回目の滞在となります。で、まず到着早々にウェルカムスイーツが。今回のスイーツの中ではアイスの横にある小さな餅(京都の御手洗だんごのタレと八戸のごま餅のごまだれを混ぜたようなものがついています)が特に好みの味でした。また、この日宿泊した部屋は「な」の間です。その広さは約50uで、居間スペースと寝室スペースは硝子で軽く仕切ってあり、内風呂は石造り、トイレは開閉までもが全自動、そして雰囲気のよい庭のあるテラスがついていました。


醤油蔵 島宿真理 おしぼり スイーツ ロビー
「な」の間1 「な」の間2 「な」の間3 「な」の間4 「な」の間5
「な」の間6 「な」の間7 「な」の間8 「な」の間9

チェックインのあとは、まず「石の湯」へ。このお風呂は以前よりもなんだかもっとくつろげたたのですが、それもそのはず、今年2月に改装してありました。


石の湯1 石の湯2 石の湯3

夕食には今回も大満足でした。小豆島の食材だけでこれほどおいしい料理ができることに感心したのはもちろんのこと、季節感も満点、さらに見た目の彩りと器もよかったです。おいしいだけではなく、とても楽しい夕食でした。


夕食1 夕食2 夕食3 夕食4 夕食5
夕食6 夕食7 夕食8 夕食9 夕食10
夕食11 夕食12 夕食13 夕食14 夕食15
夕食16 夕食17

夕食のあとは部屋でルームサービスのコーヒーを飲んでまったり。そのあと「竹の湯」でもう一度お湯を楽しみました。


コーヒー 竹の湯1 竹の湯2


[1日目] [2日目] [3日目]




戻る