株TOP投資日記お出掛け写真 > にっぽん丸 広島/奄美 2017.5.20
戻る

にっぽん丸 広島/奄美大島 2017/5/20(2日目)


航海2日目は朝6時ごろに目が覚めたのですが、初夏は日の出が早いため、すでに太陽が地平線からすっかり昇っていました。

朝食は2階の「瑞穂」で和食のセットをとったあと、洋食ビュッフェもしっかり食べました。ちなみに神戸発着のときですと、和朝食と洋食ビュッフェの両方を平らげたあと、6階の「春日」でホットケーキまたはフレンチトーストをさらに食べるというツワモノも少なくありません。しかし広島発着のお客さんは上品なのか、「瑞穂」と「春日」どちらか一方で食べれば、それ以上の深追いをする人はほぼ皆無のもようでした。


朝日1 朝日2 「瑞穂」 和朝食 朝食ビュッフェ1
朝食ビュッフェ2 朝食ビュッフェ3 朝食ビュッフェ4 朝食ビュッフェ5 朝食ビュッフェ6

午前10時、にっぽんまるは25時間の航海を経て、奄美大島の名瀬港に入港。現地では地元FM局の方による大阪のおばちゃんのノリの愉快な歓迎のあいさつを皮切りに、歓迎のセレモニーがありました。


奄美大島1 奄美大島2 奄美大島3 奄美大島4 名瀬港1
名瀬港2 名瀬港3

名瀬ではまず港から徒歩20分くらいの市街地中心部に行ったところ、全然活気のないアーケード街がありました。で、その次には観光案内所の方から聞いた教会(工事中)を外からちょっと見学。また、その近くには同教会が運営と思われる幼稚園があり、その建物の上にはマリア様の像がありました。 が、以上で市街地の名所は終了のもようだったので、いったん船に帰ることに。すると、途中の歩道の真ん中では、かなりダラーっとしたネコが寝ているのを発見しました。灰色のコンクリートの上に灰色のネコでは保護色みたいになって、ウッカリ者の通行人がいたら踏みつけられそうですが。あと、街角にハイビスカスの花が咲いているところはそれなりに南国らしくもあり、一応遠くに来たという感じはしました。


名瀬市街散策1 名瀬市街散策2 名瀬市街散策3 名瀬市街散策4 名瀬市街散策5
名瀬市街散策6 名瀬市街散策7

この日の昼食は「瑞穂」のビュッフェとし、鮭の粕汁、冷やしうどん、安納芋と筍のおこわ、照り焼きポークハンバーグ、春菊の白和え、味噌カツサンド、野菜サラダ、カットフルーツ、デザートをおいしくいただきました。お昼はオプショナルツアーがあるため船で食事をする人は少なめになりますが、にっぽん丸の料理人のみなさんはそれでも手抜きなしです。

なお、この日のランチビュッフェには下記の写真のほか、水蛸のマリネ、カマスの魚田、バナナ春巻きとポテト春巻き、フルーツサラダ、コーヒー、紅茶、ジュース、ウーロン茶も出ていました。まあ、朝食がかなりのボリュームだったので、お昼の全メニューを食べ尽くすのは無理ですが。下の写真の料理も、実は1皿づつ嫁さんと2人でシェアして食べていました。


にっぽん丸 昼食1 昼食2 昼食3 昼食4
昼食5 昼食6 昼食7 昼食8 昼食9

ランチのあとは、名瀬の市街地と反対方向に徒歩15分の「奄美博物館」へ。ここは入場料がわずか300円と安かったのであまり期待せずに入ったのですが、意外にも興味深いものがたくさんありました。しかもこの博物館は中が撮影禁止なうえ、同館のHPには展示物の写真も詳細も皆無。よって、ここを直に訪れただけでも、奄美大島に来た甲斐は十分にあったと思ってよさそうです。また、同博物館に隣接する場所には、奄美の民家の展示もありました。この家屋のある一帯は入場無料で、撮影も自由にできました。


奄美の民家1 奄美の民家2 奄美の民家3 奄美の民家4 奄美の民家5
奄美の民家6 奄美博物館1 奄美博物館2 奄美博物館3 奄美博物館4

午後5時、にっぽん丸は名瀬を出港。今回の奄美大島のおみやげには黒蜜、パパイヤの漬物(鶏飯用)、生姜の佃煮などを買いました。また、誰かにあげよと思ってテキトーに「FAU」という黒糖焼酎を買ってみたのですが、これを誰にあげるかはまだ決まっていません。


おみやげ1 おみやげ2 名瀬出港1 名瀬出港2 名瀬出港3
名瀬出港4 名瀬出港5 名瀬出港6

2日目の夕食のメニューは、(1)食前酒(鹿児島県・小正の梅酒)、(2)パプリカの玉子豆腐とジュンサイ、(3)メジナの茶蕎麦蒸し、(4)本マグロとカンパチのお造り、(5)鮎の串焼き、(6)天ぷらの盛り合わせ、(7)ズワイ蟹などの酢の物、(8)石垣牛の湯葉包み、(9)とうもろこしと梅のごはんともずくの赤だし仕立て、(10)パパイヤとみかんのババロアでした。この中で特によかったのは天ぷら(京都でこれに勝る天ぷらは食べたことなし)と石垣牛の湯葉包み(京都のおいしい和食の店と同等)です。ここまでの味は他の船じゃ絶対に似できないでしょう。


夕食1 夕食2 夕食3 夕食4 夕食5
夕食6 夕食7 夕食8 夕食9 夕食10
夕食11 地酒

夕食のあとはまたデッキから夕日を眺めました。また、その夜はにっぽん丸のイベントスタッフによるピアノ演奏を聴きにラウンジ「海」へ。航海初日に一度聴いてすっかりその演奏が好きになり、2日連続での拝聴です。ちなみにこの演奏の方は音大出ではなく理工系出身なのだとか。そして、この方のピアノが好きな乗客は私のほかにもたくさんいました。

ピアノ鑑賞のあとは、夜食を食べて、1日もしめくくりにドルフィンホールのディスコタイムへ。これは基本の振り付けが子供でもお年寄りでもスンナリできそうなものだったうえ、その振り付けを無視の好き放題ダンスでもOKだったので、誰が踊っても楽しめそうでした。ただし、ダンスというのはけっこう体力を使いますね。私は20分くらいで一休みしてしまいました。


夕日 夕日 飾り花 カフェータイム ミニコンサート
夜食1 夜食2 夜食3 夜食4 ディスコタイム


[前日] [1日目] [2日目] [3日目]




戻る