株TOP投資日記お出掛け写真 > にっぽん丸 広島/奄美 2017.5.19
戻る

にっぽん丸 広島/奄美大島 2017.5.19(1日目)


翌朝はちゃんと早起きに成功。ホテルの窓の外はとてもいい眺めで、部屋からは本日乗船するにっぽん丸の姿も見えました。


朝のホテル1 朝のホテル2 朝のホテル3 朝のホテル4 朝のホテル5
朝のホテル6 朝のホテル7

朝8時ちょっとすぎ、にっぽん丸に乗船するとまずはリドカフェでスープ、ハンバーガー、ホットドッフ、コーヒーの朝食を。そして午前9時、船は好天で静かな瀬戸内海に出航してゆきました。そうそう、5年前にこの地から初めてにっぽん丸でクルーズに出たときも思ったのですが、瀬戸内海の中でも広島付近の景色は特にきれいですね。


にっぽん丸乗船 船室1 船室2 船室3 船室4
リドカフェ1 リドカフェ2 広島出港1 広島出港2 広島出港3
広島出港4 広島出港5 広島出港6 広島出港7

航海1日目のランチのメニューは、うるいと烏賊のぬた和え、いなり寿司(わさび菜、金時草)、鶏麺、和牛コロッケ、蜂蜜葛のデザートでした。奄美大島行きということで航海中に1回は「鶏飯(けいはん)」が出ると思っていたのですが、素麺で来るとはちょっと意表を突かれた感じです。もちろん味のほうはどれもいつもどおりのおいしさでしたけど。


飾り花1 昼食1 昼食2 朝食3 朝食4
昼食5 飾り花2 飾り花3 飾り花4 瀬戸内海

午後の腹ごなしでは、輪投げ大会に参加。が、輪これは実際にやってみると案外難しく、私たちは2人とも10打数1安打に終わってしまいました。しかしその一方で、杖をつかないと歩けないのに輪投げは名人級というおばあさんもいたり。これにはとても感心しました。

そのあとはアフタヌーンティーを楽しんだり、船内を散策したり、景色を見たり。そして夕方前はカクテルパーテイーに行きました。


輪投げ大会 伊予灘1 伊予灘2 午後のお茶1 午後のお茶2
午後のお茶2 船内アート1 船内アート2 船内アート3 四国沖
カクテルパーティー1 カクテルパーティー2

夕食は2階の船内レストラン「瑞穂」でフレンチでした。今回のコースは(1)メロン、パパイヤ、ゴールデンキウィと生ハム、(2)燻製ポテトの冷たいポタージュスープ、(3)金華サーモンの白身魚ムース載せ焼き、(4)お口直し、(5)国産牛ほほ肉の煮込み、(6)サラダ、(7)自家製パン、(8)デザート、(9)コーヒー、エスプレッソまたは紅茶という構成でした。にっぽん丸の食事はいつも間違いなくおいしいのですが、今回は特に前菜と肉料理がよかったです。それと、にっぽん丸に乗船するのはこれで9回目なのですが、今まで同じ内容の夕食が出たことは一度もありません。これはすごいおもてなしだと思います。リピーターが相当多いということの表れなのでしょうか。


夕食1 夕食2 夕食3 夕食4 夕食5
夕食6 夕食7

夕食のあとは海に沈む夕日を眺め、それからラウンジ「海」で開催のゲームに参加。そして夜9時からはドルフィンホールでマジックとジャグリングのショー(これは撮影禁止)がありました。にっぽん丸のステージといえば通常は歌が多く、マジックなどがあるのは夏休みのファミリー向けのクルーズくらいです。というわけで、私も船でマジックを見るのは今回が初めてとなりました。で、陸の上の大きな劇場と違って船の中のホールはコンパクトですから、ディナーショー感覚で名人芸が鑑賞できました。

なお、ショーのあとは午後10時半から夜食の時間があったのですが、食べに来る人の数は全然多くなく、まるで横浜発着の船にでも乗っているかのようでした。神戸発着のにっぽん丸なら常に沢山の人が夜食を食べていたものですが・・・。山陽地方のみなさんは控えめなのでしょうか?


日没 ゲーム1 ゲーム2 夜食 夜のデッキ1
夜のデッキ2


[前日] [1日目] [2日目] [3日目]




戻る