株TOP投資日記お出掛け写真 > にっぽん丸 2012.4.21
戻る

にっぽん丸 瀬戸内クルーズ 1日目 - 2012.4.21


今日はJTBの100周年企画である「にっぽん丸」の「瀬戸内海ワンナイトクルーズ」に参加。土日の催行に加え、スイートルーム以外は通常よりお安めの価格設定ということで、若い人あり、おばちゃんのグループありと、船内はかなりアットホームな雰囲気でした。


広島港の塔 にっぽん丸 紙テープ1 紙テープ2 出航
瀬戸内海1 瀬戸内海2 瀬戸内海3

今回予約した部屋は広さ19uのツイン部屋で、居心地はとても良好でした。長旅の航海があることに備えてか、収納のスペースもけっこうあります。特に感心したのは、ベッドの高さがずいぶんあるということでした。下にスーツケースを余裕で収納できるようになっていたのです。それと、今回はJTB100周年記念のもみじ饅頭がおいてありました。


客室1 客室2 客室3 客室4 客室5
客室6 客室7 客室8

乗船後はさっそく名物のハンバーガー(大変に美味!)とGOVIVAの冷たいチョコレートドリンクで軽食タイム。もちろん、あとにディナーが控えていたので、飼い主と2人で1人前をシェアしましたが。で、そのあとは船内をひととおり散歩。下の写真のほかに、カジノごっこの部屋(2,000ドル分の無料カジノ券で場を張って1万ドル以上に増やせたら景品あり)、エステルーム、バー、ミニプール、展望室、トランプルームなどがありました。それと、船内の廊下には世界各地の寄港地の記念の縦が飾ってあったのですが、その中には八戸の八幡馬の絵がつい縦もありました。

また、夕食は6階にある「春日」のフレンチのコースで、「食のにっぽん丸」の評判通りのおいしさでした。大変に上質な素材を舌にも胃にも優しい味に仕上げてあります。ディナーの写真は後日別ページに掲載いたします。


吹き抜け シャンデリア 軽食 図書室 船内アート展1
船内アート展2 寄港地の縦 ティータイム デッキ

夕食のあとはドルフィンホールでカクテルパーティーがありました。ここではお酒の飲めない人のために、カクテルのフリをしたソフトドリンクも準備してあります。またこのパーティーでは4人の専属バンドによる歌(撮影は禁止)とビンゴゲームもありました。ここでは特におばちゃんたちが歌にゲームに大はしゃぎ。スッキリ童心に帰って場を盛り上げているところはとても微笑ましかったです。


カクテル パーティー ビンゴゲーム ビンゴの景品

このあとも船内の各所でピアノ演奏、ダンス教室、映画放映などが催されていました。ひとことで言うなら、昔のウィーンのプラーターのお祭りみたな感じでしょうか。なお、すべての催し物が終わるころには2階のレストラン「瑞穂」に夜食の準備がしてあったのですが、通常のクルーズよりも客層がずっと若いせいか、ほんとうにみなさん、食べっぷりがよかったです。


夜食1 夜食2 夜食3 夜食4




戻る