お出掛け写真 > 凛花(小坪海岸) 2018.9
戻る

凛花(小坪海岸) 2018.9.下旬


今回はにっぽん丸の「パンまつりクルーズ」(横浜-神戸)の前泊で、逗子・小坪海岸の「凛花」というオーベルジュ風の宿に1泊しました。食事とお風呂がいい宿でした。

まず部屋ですが、広さは20平米とコンパクトでした。寝室スペースは4畳半くらいで、クローゼットは1間半くらいです。 居間スペースも4畳半くらいでした。また、座卓の周囲にはカーペットが敷いてありましたが、これは滑り止めなしなので、室内を歩くときは注意が必要です。あと、冷蔵庫には水とお茶と小さな発泡酒が各2本入っていて、これらはすべて無料でした。

洗面所とトイレはこぎれいな感じで、広さもまあまあでした。また、アメニティーやドライヤーなどは上等なものを置いていました。


鎌倉駅前 凛花 室内1 室内2 室内3
室内4 室内5 室内6 室内7

夕食は地産池消で鮮度がいいうえ料理の腕も確かと聞いていましたが、実際に食べたら期待以上でした。特に印象に残ったのは以下の3つで、ステーキなどは翌日のにっぽん丸の「春日」のステーキに勝つほどでした。

(1)秋刀魚の押し寿司: 魚の鮮度が最高だったほか、シャリがとても美味
(2)相州牛のステーキ:ジューシーなのにお腹に重くない
(3)紫蘇・ひじき入りごはん: 米はツヤ、張り、甘みが最高、紫蘇とひじきもいい


夕食1 夕食2 夕食3 夕食4 夕食5
夕食6 夕食7 夕食8 夕食9 夕食10
夕食11 夕食12

お風呂は部屋にはありませんが、1階に2つの貸切風呂がありました。全4室の小さな宿なので、これで十分ですね。お風呂の居心地(ちょっと温泉気分あり)や湯加減は共に良好でした。また、入浴後の夜食にはいなり寿司が出ました。


浴衣 お風呂1 お風呂2 お風呂3 夜食

朝ごはんはこれまたよい食事でした。鯵の干物は脂が乗ってておいしかったし、一口サイズのおかずのセットはきれいで素材もよいけど華美にはならないようにしてあり、豆腐の味噌汁は玉葱の煮込みの甘さで全体が優しい味にしてありました。本当に手抜きなしのごはんですね。ヨーグルトに添えてあったジャムもおいしかったです。なお、今回の宿泊料は平日のツインで1人当たり20,900円でした。コスパはとてもいいかと思います。また、後で知ったことですが、この「宿ではプラス数千円でスイートぐらいの広さの部屋もありました。


朝のロビー1 朝のロビー2 朝食1 朝食2 朝食3
朝食4 朝食5 朝食6 朝食7 朝食8

なお、2日目も雨だったので鎌倉観光はせず、そのまま横浜に向かいました。鎌倉駅のホ−ムからの眺めでは、レトロな「ホテル ニューカマクラ」が懐かしかったです。また、お昼はあまりお腹が減ってなかったので「京鼎楼」で軽く食べ、おみやげには「崎陽軒」でシューマイを買いました。


Hニューカマクラ 京鼎楼1 京鼎楼2 崎陽軒



戻る