株TOP投資日記京都の写真 > 下鴨神社の節分祭 2012.2.3
戻る

下鴨神社の節分祭 2012.2.3


今年の下鴨神社の節分では追難弓神事のとき西側の一隊の矢が昨年と逆に全部的を外しました。ノーヒットノーランの達成を見たのは初めてですが、こういうご愛嬌もたまにはいいと思います。また、待望の豆蒔きのほうでは、撒き手の人こそ11人で例年の半分くらいでしたが、福豆の量はいつもどおりたくさんでした。ちなみに下鴨神社で豆を撒く役に応募できるのはその年に厄年の人で、初穂量は2万円です。世界遺産の神社で豆を撒けるというのはよい記念にもなると思うので、来年厄年の方は是非どうぞ。

それと、今回の「福豆」は包み方が大変に大らかで、袋がパンパンに膨れ上がるほど豆が入っているものもあれば、中味は10粒くらいでスカスカのもありました。なんかイタリアっぽくていいですね。あと、今回の下鴨神社の豆撒きで私は過去最高となる8袋の「福豆」を獲得しました。で、その袋をよく見たら、1つだけ「福豆」じゃなくて「追難豆」というのがありました。これ、昔からあったのでしょうか?

なお、今回は12枚の写真のほか、弓の名手の方が空に向かって射る矢の動画も掲載しておきます。この矢は飛ぶときにいい音がして、それがまた下鴨神社の節分祭のひとつの風物詩になっています。


下鴨神社1 下鴨神社2 下鴨神社3 追難弓神事1
追難弓神事2 追難弓神事3 追難弓神事4 追難弓神事5
豆撒き1 豆撒き2 御神木神事1 御神木神事2







戻る